歯を丈夫にたもちたいあまりに・・・

PR|審美歯科で歯科治療を受けるなら|

虫歯が多い、知覚過敏を起しやすい、と言う悩みから、歯の質を丈夫にしよう、と考えました。

有効な栄養素は、身近で手軽には、カルシウムが思い当たります。

歯科で歯をフッ素コーティングする、と言うのも現実的ですが、つい忘れてしまいがちで疎かになっているのです。

そこで、カルシウムのサプリメントを購入しました。

沢山飲みましたら、歯も、骨も丈夫になるだろう、という安易な思い付きで毎日、しっかりと服用しました。

その間、歯や骨が丈夫になったのかどうかはわかりません。丈夫になったのかも、知れませんが、どうしてもカルシウム剤をやめたくなる事柄が起こってしまったのです。

先ずは、手の平に、ぐりぐりとした塊ができました。小さなぐりぐり、突起ですが、手のひらをテーブルに着いた時に、コツン、と骨が当たることに異常を感じたのです。

あれ?手の真ん中に骨?変な感じでした。

知り合いに尋ねますと、ガングリオンだよ、ということでした。

そのころ、おせんべいを食べています時に、上あごにおせんべいが引っかかり、あれ?と変な感覚をおぼえました。変だな、と思いまして、上あごを舌先で触りますと、上あごに突起があるのを見つけてしまいました。

驚きました。こんな所に骨が突起しているなんて、今まであったのか、なかったのかもわかりません。

歯科へ行きまして、尋ねますと、口蓋隆起と言いまして、骨が隆起しているのだということでした。

カルシウム剤との因果関係はわかりません。

しかし、骨に変化が起こっていることは確かなのです。

骨は丈夫にしたいけれども、何だか、カルシウム剤を飲み過ぎるのはちょっとやめにしようかな、という考えに至りました。

そして、昔ながらの、牛乳でカルシウムを摂ろう、と毎日の食事にはカフェオレやクリームソースを使った料理を取り入れています。

ちなみに、上あごの、口蓋隆起は放っておいても良い、と言うことでした。手のひらのガングリオンも、処置なし、ということです。

PR|SEOアクセスアップ相互リンク集|健康マニアによる無病ライフ|住宅リフォーム総合情報|マッサージのリアル口コミ.com|ショッピングカート|お家の見直ししま専科|英語上達の秘訣|サプリメント|英語上達の秘訣|心の童話|オーディオ|クレジットカードの即日発行じゃけん|生命保険の口コミ.COM|家計見直しクラブ|