歯科医院の長い待ち時間をイライラしない

私が通っている歯科医院は、吹田にあるとても評判のいい歯科医院なのですけれど、いかんせん待ち時間がえらく長いことが気になります。というか、気になっているレベルではなくって、腹立たしく思っているぐらいのレベルなのですが。

しかし私が通える範囲内の距離にある歯科医院のなかでは、今通っている歯科医院がダントツに腕がいいということで、そこはもう我慢して通い続けていますね。

確かに歯科医院での待ち時間は非常に長いものです。しかしそれだけ評判がよくて患者さんがたくさん来るから待ち時間が長いということも言えるのではないだろうかと、必死に自分を説得してはいるのですが。

ですからもう、その歯科医院に行く際には暇つぶしグッズを充実させるようにしています。他の患者さんにしても同様なようで、私が通う歯科医院の待合室では「自宅か」というぐらいに自由にみなさん待ち時間をつぶしておられますね。

自分の番がようやく回ってきた際に、イライラしないためにも歯科医院での待ち時間つぶしは大事なテーマかも知れません。歯科医師の先生はずっと忙しいわけですしね。ですからこのぐらい我慢しなくてはと、一応は思っているのです。

自分で見極める良い歯医者、選び方。

ある時、親知らずが痛くなり痛いなりに放置していたが、あまりにも限界で痛すぎて歯医者さんに行って相談したら直ぐ抜く方が良いと言われたので抜くことになりました。それも二本もありました。

結局、その日に抜く事になりました。ほんとうは抜くのは痛いし怖いし悩んで躊躇していましたが結局、抜く事に決めました。半ば強制的でしたが。

結局、抜く事になり抜きました。初めてだったので正直、怖くて悩んでいましたが抜くと決めて抜いてもらいました。

え!!!麻酔しないの?と思いながら麻酔なしで二本も強引に抜かれました。正直、その作業は雑で医者の施術も適当でとても怖くて恐ろしかった記憶が今でも鮮明に覚えています。その後が大変な問題でした。

一応、痛み止めを二錠、貰いました。そして自宅に帰りまだ痛みは続いていました。なので、一錠、痛み止めの薬を飲みました。が!しかし!痛み止めを飲んだのに一向に痛みがおさまりません。だから、後、もう一錠飲みました。

でも一向に痛みは、おさまりません。余りにも痛すぎて歯医者に電話しました。

現状を全て伝えたところ薬のんできかないのならしょうがないので安静にして我慢してくださいでした。
結局その日は一日中激痛で死ぬかと思いました。

江坂の歯周病歯医者選びは口コミも大事ですし、ネットの情報も大事ですが、歯医者選びは今の時代、情報があり過ぎて悩みますよね。

だから色々情報集めるのもだいじですが、やっぱり色々な所へ行って確かめるのも、いいと思います。

歯医者で右上の親知らずを抜歯した体験談

突然、右下の奥の歯茎が腫れてしまい、食べるのも飲み込むのも痛くなってしまったため歯医者を受診しました。

吹田の近くにかかりつけの歯医者があったため、予約して行くことにしました。

痛む場所が歯茎だったため、虫歯では無いと思っていたので予約が1ヶ月先になってしまいましたが、受診日がくるまでなんとか痛みを我慢しました。

歯医者で確認してもらうと、上の親知らずが下の歯茎に当たっている事が歯茎が腫れた原因である事が判明しました。実際に、レントゲンを撮影してみると上の親知らずと下の歯のかみ合わせが分かりました。

虫歯はありませんでしたが、このままだと頻繁に腫れるかもしれないとのことだったため、抜歯を決意しました。上の歯の親知らずは比較的歯並びが良かったため、簡単に抜けるとのことでした。

まずは麻酔を注射して、麻酔が効いてきた頃にとがった棒で歯茎をつついて、まだ少し感覚があったため麻酔を追加して頂きました。

麻酔の確認が終わってから、機械を用いて歯を抜歯して頂きました。
麻酔が効いているといっても音は聞こえてくるので、とても怖い思いをしましたが、痛みは全く無い状態で抜歯が終わりました。

親知らずの抜歯は痛そうと躊躇している方がいらっしゃるかもしれませんが、歯並びが良い場合で上の歯の抜歯の場合は、痛みは全くありません。ただし音は怖いので、耳栓など持参すれば良かったなと思います。