あの痛みのおかげで歯磨き習慣が身についた

皆さんもご経験があるかとは思いますが、小学生の頃って、歯磨きがものすごく嫌いじゃなかったですか?見たいテレビや漫画、ゲーム・・、今めちゃくちゃ良い所なのに、「歯磨きしてきなさい!」なんて親から言われれば、そりゃ歯磨きが嫌いになるってもんですよ。で、そういった事が積み重なって、だんだんと歯磨きをサボる癖がついて、結局は虫歯が出来てしまうんです。すると、歯医者さんで治療を受けなければならないのですが・・。コレが痛いのなんのって。あの鋭い痛みは、正にこの世の地獄。小学生が日常生活で受けるであろう痛みの中でも、間違いなくダントツトップにランクインするんじゃないでしょうか。何せ、大人でも我慢できないほどの痛みですからね。それを小学生に受けさせるなんて・・。ま、痛みは自分が招いた結果なのであって、それを「受けさせる」などと表現するのはちょっと間違っていますが。でもね、今思うと、あの時の痛みがあったからこそ、歯磨きをする習慣が身についたと思うんですよね。そういう意味では虫歯もあながち悪い奴じゃないのかもしれません(超ポジティブシンキングな私)。

PR|徒歩で通える江坂の歯周病歯科医院|