ニューヨークの審美歯科で歯並びを正しました

私はニューヨークに長く住んでいましたので、アメリカの審美歯科を受診して、それまで、日本にいるときに治療した虫歯の跡が金属が見えて、見た目が悪かったので、綺麗にしてもらうことにしました。

 

もちろん保険適応外ですので、ものすごくお金がかかりました。

 

上の歯を全部ブリッジで繋げてきれいにすることになり、右半分から治療をすることになりました。

 

歯医者はアメリカ人で、いろいろな人の歯をきれいにしてきたという実績の持ち主で、私の歯をきれいにするためには半年近く時間がかかりました。

 

仮歯をしていた時には、キャラメルなどを食べることができなくて、歯が外れてしまいそうな感じがして、ドキドキすることがありました。歯はセラミックでできているもので、とてもきれいでした。

 

歯茎が時とともに上に上がっていってもいいように、歯茎の中の方まで歯が入るような感じで歯を入れることにしました。歯がきれいになると、自信が持てるようになってとてもいいです。